私の常連になりつつあるチャットレディのお客様について。
恐らく自分でも気が付いていない癖なのでしょうが、照れ隠しのため息を付いているの、ちょくちょく耳にします。

お話中に沈黙しそうになると、「はーぅあ」というなんともいえないニュアンスのため息をつきます。
始めのうちは、よく意味の分からないところでため息を付く人だなと思っていたくらいですが、最近『照れ隠し』であることに気が付きました。

これは別にチャットレディでなくても分かるような、女の感のようなものです。
好意をもっている女性に対して安心感がありながらも、『特に用がないのに掛けたはいいけど次の話題はどしよう』というのを隠すために一息入れているのだなと分かりました。

もちろん最初からそのため息は印象が良かったわけではなく、『この人はなぜ話している時につまらなそうにため息を付くのだろう』と悩んだ時期もあります。
それでも何回も電話を掛けてきてくれるうちに、『照れ隠し』ということがわかりました。

沈黙時にはこちらも無心になってしまう時もありますが、今ではその沈黙も特に気にしないでいることが出来るお客様です。
ここでため息の癖を突っ込んだら、恥ずかしがって怒られそうなので突っ込んでいません。

このようにお客様によっては気づかない癖があるということをチャットレディをしていれば分かってきます。
特に癖をみつけて楽しいわけではありませんが、『あ、いまこのお客様はこんな気分なんだな』と思うことが出来るのはこの仕事の特徴です。

おすすめサイトはコチラ>>