もちろんお客様との話題も大切ですが、その前に伝えておきたい事があります。
まずは、なにかの拍子にお客様に勘違いをされて怒られて切られてしまったりする場合もあります。

その様な時は、サイトスタッフさんに相談する事も可能です。
ですが普段からサイト運営者との良好な関係を築いていなかったらどうでしょう。

人情というものが誰にでもありますから、相談する時はクレームとしてではなく、○○の事で困っていますというニュアンスが良いですよ。
自分がお客様の事でヒステリーになって、それをサイト側にぶつけるのはクレーマーとして処理される場合があると聞きました。

この心得は非常に大切なことですよね。

おすすめサイトはコチラ>>