男性が女性に求めるものの中のひとつに『母親に似ているところがあるか』という統計が取れているそうです。
女性も同様で、旦那さんになる方は父親にどこか似ている人を自然と選ぶ傾向にあります。

そこで!今日は男性、つまりお客様側に母親を重ねてもらうコツを紹介します。
まずは、当たり前とも言える料理の話。

料理といえば?カレーか肉じゃが、金平牛蒡なんかもいいですよね。
私自身母親の味として食べたくなります。

とりあえずそれらは作ることが出来ること前提でお話します。
私は料理を作ったら、携帯で必ず写真をとることにしています。

すぐに使うか使わないかは分かりませんが、とにかく携帯に写真をためておくことが大切。

そして、メールや電話で『独り暮らし』というワードが出たらためておいた写真の一部が役に立ちます。
さりげなく会話の後にメールで、『前に作った肉じゃがだよ。写真だけだけど我慢してね。ちゃんと栄養とってね♪』という風に送ると効果抜群。

好印象のリアクションがもらえる可能性大です。
特に会話で料理が出来るというということを言わなかった場合は、ちょっとしたサプライズとなるので、これもまたよしです。

ここまで読んでいただいてコツを分かっていただけましたか?
いつそのような話題がきても良いように、とりあえず写真を撮りまくるということです。

おすすめサイトはコチラ>>