お客様の中にはとても恥ずかしがり屋さんで自分からは話題がなかなか思いつかないという方も中にはいます。
そういう方は、メールのほうが好む傾向にあるのですが、こういう方からのメールこそすぐに返信をした方が良いです。

恥ずかしがり屋さんのお客様は自分自身に自信がないという傾向にあります。
『ああ、シカトされた』『なんで返信くれないんだろう』と思わせないために、すぐに返信を心がけると電話をしてくれるようになると思います。

自分を良く見せようとして緊張して上手く話すことが出来ないというお客様もいますので、わざと自分から隙をみせることもテクニックのひとつですよ。
チャットレディの方から格好悪いところをみせておけば、相手の緊張もほぐすことができます。

ここからは相手のペースに任せて、会話をしましょう。
聞き役になる場合は、いつもより少しオーバーリアクションのほうがいいです。

2回連続というのも時にはいいです。
というのは?「うんうん」「なんでなんで」というように工夫します。

相槌は少し大きめの声で。
このようなお客様から電話がかかってくると、なれてくれば自然とそのようなリアクションができるようになります。

おすすめサイトはコチラ>>