今回は、出会いを求められた場合の必殺回避法を記事にします。
前にも類似の記事があったかもしれませんが、また違う回避法です。

単純に説明しますね。
お客様が「会おうよ」もしくは「会いたい」と言ってきた場合、チャットレディといえど、やはり一瞬と惑ってしまいます。

そんなときは、戸惑いをごまかすために「うーん会えるとしたら・・・」と言ってみます。
あくまで過程の話ということをやんわり表現してみましょう。

ここからが大切。
「会えるとしたらイタリアンが食べたいな。そういえば私がこの間いった○○っていうイタリアンのお店美味しかったんだよ。」その後はお店の雰囲気や窓から何が見えた等をどんどん話をしていきます。

こうして会う事の話題から遠ざかっていくのもチャットレディのひとつのテクニックとして私は使っています。
お客様のほうも結構会うという話題を忘れてしまう場合も多いので、一度試してみてください。

会いたい会いたいというお客様に対して、戸惑いを隠すのもチャットレディの仕事が慣れてくれば自然にできますよ。

おすすめサイトはコチラ>>